本物の歯のように利用できるインプラント

虫歯や外傷、歯周病の悪化などで歯を失ってしまうことがありますが、そういった場合、失った歯に変わる新しい歯を作っていく治療が行われることとなります。

失われた歯の両側に歯が残っている場合は通常はブリッジという方法で治療を行いますが、この場合、悪くない歯を削る必要があり、削った歯の寿命が短くなることもありますし、ブリッジを支えることで歯に負担がかかってしまうこともあります。

歯を削らずに治療を行うのであれば、入れ歯という方法もありますが、見た目が良くないこと、動きやすいこと、固いものを噛むと歯茎が痛くなるなどの欠点もあります。そして、そういったブリッジや入れ歯の欠点を補う治療として注目されているのがインプラントです。

人工の歯根を歯を失ってしまった部分の顎の骨にしっかり埋め込みますので、簡単に動くことはありませんし、定着すればその上に人工の歯冠をかぶせることとなりますが、違和感も少なく、見た目も使い心地も本物の歯に近くなっています。周りの歯に負担をかけずに治療が行えますし、いちいち取り外して手入れする手間もありません。

吉祥寺のインプラント歯科

吉祥寺のインプラント歯科 吉祥寺で評判のインプラント歯科。矯正歯科や審美歯科にも定評があります。

入れ歯やブリッジは保険適用で治療することができますが、インプラントの場合は保険適用外となっていますので、自由診療での治療となります。保険適用はされませんが、医療費控除の対象となっていますので忘れず申請するようにしたいものです。インプラントは長く使っていきたいですが、そのためには毎日の丁寧な手入れと定期的な検診が必要となります。

その他のエリアのインプラント歯科

金沢市のインプラント 石川県金沢市で豊富な実績を誇るインプラント歯科医院です。インプラント歯科選びは慎重に・・・

メニュー